2011/01/31

日・祝日も営業!


当店は、2 月から日・祝日も営業致します。
営業時間は、平日同様
10:00~19:00
となります。
郡部の方、そして日曜日などしか行動出来ない方は、お気軽にご利用下さいませ。
市内の同業者は、以前と比べると日・祝日はお休みの所が多くなりました。

この不景気、少しでも皆様のお力になれるよう何か出来ることはないものか…考えられたサービスの一つです。





スポンサーサイト
2011/01/29

1/31のCRT栃木放送番組テーマ

1/31の月曜日10:30からの当店CRT栃木放送番組「ポーンショップからこんにちは」は、「栃木県の質屋組合・組合員」がテーマです。質屋組合・組合員の現状をお伝え致します。
2011/01/28

栃木よみうり…に


1/28金曜日今朝の「栃木よみうり」第一面に当店の記事広告「中世ダイヤは三流の石だった」を掲載してあります。
ダイヤとは、輝いて初めてダイヤ…というお話しです。
詳しくは、当店ホームページに掲載しております。覗いてみて下さい。





2011/01/27

押し買い?

その昔、押し売り…という営業が在りました。ゴム紐などを売り歩く行為を言いましたが、若い世代はご存知無いかと思います。
最近この行為と裏腹の押し買い?という営業がマスコミでも問題として取り上げられております。
地金の高騰に伴い各ご家庭を訪問して回り、地金を売ってくれないか…?と押し買いを迫るようなのです。
訪問買取…とも言われてますが、この近辺では毎日の様に電話がかかってきたり、訪問が有るというのですから問題ですね。
古物営業法では第15条に「営業の制限」とうたい、その営業所又は取引の相手方の住所など以外では買取などが出来ない…とされてまして、場所という観点では違法ではないのですが、望んでもないのに、売ってくれないか…と迫るのは如何なものかと思います。
当店もお客様のご要望によっては出向いてお取引させて頂く事もありますが、あくまでもお客様のご要望に基づいてお取引させて頂く訳です。
また、極端に相場が安かったり、時には他店(有名店)の名を語ったりすると言いますので、これは明らかに正しいお取引ではありませんね。
訪問買取…押し買い、くれぐれもお気を付け下さい。
2011/01/22

新古の境


前回 宝飾の新古についてお話ししましたが、今日は家電の新古についてお話し致したいと思います。
一般に新品中古と簡単に言いますが、ここには明瞭な新古の境が有ります。
新品は勿論未使用未開封の品となりますが、正確には新品の中に
●完全新品
●新保印
の区別があり、この間が正確には新古の境となります。
完全新品は、未使用未開封でかつ保証書に販売店の判が押されていない品、新保印は、同じく未使用未開封で販売店の判が押されている品を言います。
通常は購入の段階で販売店の押印がされるので、新保印の品が普通となります。
完全新品は、何処の店でも再販売可能な品となるので、新保印よりも高く取引されます。品物にもよりますが、1 万程高く取引されるのも有ります。
新保印の品は、再販では販売店のオリジナル保証書が付されて販売されることになります。

「新品」→完全新品
「中古」→新保印と中古

ということでしょうか?
2011/01/14

新品の宝飾品 ? !


新品の宝飾品?…
て在ると思いますか?
新品…てどうなんでしょう?
家電品には明瞭に新古の境界が有ります。この話題については後日。
例えば宝飾品のダイヤモンド…、特に大粒になればなる程、原石からセットリングされたリングの確率は少なくなります。それ程大粒のダイヤモンドは無いということで、基本的にはリサイクルされて売られる場合が多いのではないかと思います。そういう意味では、新品の宝飾品?と言う定義付けはあやふやなものになります。
一説によれば、ティファニーは自社のダイヤモンド鉱山をカナダに保有しているらしく、そういう意味ではティファニーのリングで店に並べられてるものは、真の新品なのかもしれません。




2011/01/11

初市…博労町方向を望む


宇都宮 上河原地区は今日、年一度の「初市」です。
上河原大通り交差点から博労町の間は、交通規制で通行出来ませんが、当店付近は通行可能です。
南方面からご来店の方は、東橋からいらして頂ければと思います。
北方面からは支障ございません。






2011/01/05

不況でもダイヤモンド

moblog_cedd4b2e.jpg
ダイヤモンドは、この不況でも引っぱりだこです。
で…、ダイヤの裏話を。

ダイヤモンドは、4Cで相場が決まることは多くの方がご存知かと思います。
勿論一番大切な要素は、カット。カットが良くないと輝かないからです。輝かないダイヤモンドが中世もてはやされなかったテーマは、CRT栃木放送の番組でも取り上げましたが、輝いてダイヤモンドなのです。一般的にカラット石目の割りに小さく見えるダイヤ(ゴロ石と呼ばれる)は、カットが悪くその他の要素が良くても相場は極端に落ちてしまいます。
また、ブラウンダイヤ(黄色~茶色)は、全く値が付きません。1 キャラでも1 万以下でしょうか!勿論ブラックダイヤモンドは論外。もはやダイヤの大義から外れてしまいます。
最近注目されてきつつある要素は、蛍光性です。紫外線長波光に当てると青白く光るダイヤは、ストロングと判定され、ナン(蛍光性無し)のー20%位に査定されます。暗やみで青白く光るダイヤは、重宝されるのでなく敬遠されるわけです。
ダイヤは話題が豊富な品。また、取り上げたいと思います。





2011/01/04

会社設立60周年…

先月13日は当店の会社設立60周年で、
その前日祝賀会を「ホテルニューイタヤ」様で開催、CRT栃木放送 松井理恵様に司会をして頂きました。

松井 里恵のブログ

画像は、創始60年数年前の蔵新築…と現在の店舗夜景

moblog_d2739946.jpg
moblog_e9ac6bdd.jpg