FC2ブログ
2011/01/05

不況でもダイヤモンド

moblog_cedd4b2e.jpg
ダイヤモンドは、この不況でも引っぱりだこです。
で…、ダイヤの裏話を。

ダイヤモンドは、4Cで相場が決まることは多くの方がご存知かと思います。
勿論一番大切な要素は、カット。カットが良くないと輝かないからです。輝かないダイヤモンドが中世もてはやされなかったテーマは、CRT栃木放送の番組でも取り上げましたが、輝いてダイヤモンドなのです。一般的にカラット石目の割りに小さく見えるダイヤ(ゴロ石と呼ばれる)は、カットが悪くその他の要素が良くても相場は極端に落ちてしまいます。
また、ブラウンダイヤ(黄色~茶色)は、全く値が付きません。1 キャラでも1 万以下でしょうか!勿論ブラックダイヤモンドは論外。もはやダイヤの大義から外れてしまいます。
最近注目されてきつつある要素は、蛍光性です。紫外線長波光に当てると青白く光るダイヤは、ストロングと判定され、ナン(蛍光性無し)のー20%位に査定されます。暗やみで青白く光るダイヤは、重宝されるのでなく敬遠されるわけです。
ダイヤは話題が豊富な品。また、取り上げたいと思います。





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント