FC2ブログ
2015/11/17

『低価格3Dプリンター』

みなさんはクラウドファンディングというサービスをご存知でしょうか?
クリエイターや起業家が資金調達をする手法として、世界中で注目されています。

そのクラウドファンディング『Kickstarter』にて目標金額に対して投資金額が大きく上回り、
商品化が確定しているものの一つ、3Dプリンター『TIKO』を紹介します。

Tiko.jpg

価格はわずか179ドル(約2万円)と格安で、おしゃれなデザイン、なんといっても高性能で、
出力可能な素材は、PLA・ABS・ナイロン・HIPSなどとなっており、
最大造形サイズは138.3立法インチで、解像度は50ミクロンから250ミクロン。
ブラウザベースのソフトウェアでモデリングしたデータを出力できるほか、
汎用性の高いSTLファイルからも出力できる。また、出力はWi-Fi接続で行い、パソコンだけでなく、
スマートフォンからも可能と現行の3Dプリンターに引けをとらない十分な性能を備えています。

そんな『TIKO』の出荷は2015年の11月半ばを見込んでおり、まさに今!

一家に一台3Dプリンターの時代に突入してきたように思います。

Y.Y
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント